東京
03-5312-7850
名古屋
052-218-6937
大阪
06-7660-1232
福岡
092-688-0220

2020/06/07

コールセンターって経験がないと難しいの?活かして働けるスキルをご紹介

コールセンターって経験がないと難しいの?活かして働けるスキルをご紹介

こんにちは!楽テルコラム担当です。

コールセンターでの業務は、顔の見えないお客様との会話がメインです。一般的に「コールセンターで働くための資格等は特別必要ない」場合が多いですが、あると役に立つスキルがあります。そこで今回は、コールセンターで働く際に活かせるスキルや、コールセンターで働くことによって得られるスキルについてご紹介

コールセンターの業務効率と対応品質の両方を上げるには

電話対応業務における大きな課題である「オペレーターの対応時間」や「オペレーターの対応品質のバラつき」。
これらの課題解決に有効なのが、クラウド型CRM・CTIシステムです。

着信時ポップアップやIVR(自動音声応答)、自動文字起こしなどの機能を活用することで、コールセンター業務の質と両方を、大きく改善できます。

クラウド型コールセンター
CRMシステム「楽テル」
資料請求はこちら(無料)

目次

    活かせるスキル

    コールセンターでは、「電話に応答する」「電話をかける」「データを入力する」などの作業があり、こういった業務に「自身のスキルが活かせるのか」と気になる方も多いでしょう。
    ここでは、コールセンターで活かせるスキルを2つご紹介します。

    パソコンスキル

    コールセンター業務では電話だけに限らず、ほとんどの場合でパソコンの使用が必要です。
    お客様のデータをパソコンに入力して保存する、また、会話をしながら文字入力が必要なこともあります。
    「パソコン操作に詳しい」「タイピングが得意」な人は、コールセンターでの業務も習得が早いでしょう。

    コミュニケーションスキル

    コールセンターでは、顔の見えない相手と会話をします。
    見えないだけでなく「会ったこともない」相手とスムーズな会話を続けるには、コミュニケーション能力の高さが必要です。
    会話の空気を敏感に汲み取って相手の気持ちを予測できる人や、相手に不快感を与えないコミュニケーションスキルをもっていると、電話対応の業務に活かせます。

    未経験も働ける

    コールセンターで活かせるスキルは「パソコンスキル」や「コミュニケーションスキル」でしたが、これらのスキルがなくてもコールセンターで就業することは可能です。
    人材派遣会社PASONAの調べによると、コールセンターで働く人の約70%が未経験で働きはじめているそうです。
    コールセンターでは充実した研修制度やマニュアルが整っており、未経験でも働きやすい環境が整っています。
    コールセンターで働いている人のなかには「パソコンを使ったことがあまりない」人や「全く異なる職種から転職した」という人などもいるため、「経験がないから」と諦めることはありません。

    働いて得られるスキル

    コールセンターでは資格や経験が不要で働けるうえに、働くことで得ることができるスキルもあります。
    ここでは、コールセンターで働くことで身につくスキルについてご紹介します。

    問題解決スキル

    コールセンターの多くでは、定期的に「弱点を明確にするフィードバック」「自己開発研修」などのセミナーや研修が開催されます。
    企業から提供される学びの場で学ぶことで社会人としての常識やトラブルに対する対応能力が身につき、実務に活かしながら改善できます。
    自身で考えることとあわせて第三者からの意見も積極的に聞くことで、問題解決スキルが向上するでしょう。

    ビジネスマナー

    コールセンターでは日々の業務や研修会などから、日本語の正しい使い方やコミュニケーションのコツなどを習得できます。
    こうしたスキルを学ぶことで正しいビジネスマナーが身につき、どこへ行っても自信をもった振る舞いが可能となります。
    コールセンターではビジネスマナーやスキル向上のための研修制度が充実しており、ビジネスマナーをゼロから習得できます。

    タスク管理スキル

    コールセンターでは1日で何件もの電話対応を行うこともあり、複数の案件が同時進行することもあります。スムーズにタスクをこなすためには、折り返し時の対応内容や再架電のスケジュールなど、案件ごとの管理が必要です。スケジュール帳やツールなどを利用した時間単位での細かなスケジューリングの習慣化によって、タスク管理能力も向上していくでしょう。

    まとめ

    コールセンターで働く際に特別なスキルや資格は不要なため、全くの未経験からの挑戦や他業種からの転職もしやすいといえます。
    さらに、人材派遣会社PASONAの調べによると、コールセンターの平均時給は1,300〜1,500円と記載されており、シフトも自由度の高い職場が多く、仕事とプライベートの両立がしやすいのも魅力的です。
    ただし、コールセンターでは顔の見えない相手との会話が業務の中心となり、相手に不快感を与えないコミュニケーションスキルの他に、思いやりの心やある程度のパソコンスキルがあると安心です。
    未経験からの挑戦は不安も多いものですが、コールセンターではパソコンスキルやコミュニケーションスキルの向上にもつながり、充実した研修制度やフィードバックによって高いビジネススキルが身につきます。ぜひ挑戦してみてください。

    楽テルバナー

    記事執筆者情報

    楽テルコラム編集部

    リスティング広告やFacebook広告の運用、プロダクトサイトのSEOなど、広くWEB施策に携わっています。前職では、世界トップクラスのシェアを誇るCRMシステムの導入支援を通して、様々な企業の業務改善に尽力していました。
    楽テルのコラムではコールセンターやインサイドセールスにおける業務効率化・顧客満足度向上などの例をご紹介していきます!
    好きな料理は「スパイスカレー」です。